since 08.09.16
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
***
順番が前後してしまいましたが、今年S/Sでいちばん最初のお買い物。
佐々木茜ちゃんのプロジェクト「madder madder」のkinchaku dress。
ひとめぼれでした。たっぷりとしたロング丈、でもすっきりしてて大人っぽい!
お色がピンク、ターコイズっぽいグリーン、ネイビーの3色で、
あーこれはもう年齢的見た目タイプ的にネイビーしかないな…とつまらない大人の判断でネイビーにしました。
(この面積でピンクとグリーンは本気できつい)
実物、とても上品でシックです!
素材は綿なのですが、肌触りがするんとなめらか、ほんのり光沢があります。
伸縮性もあって動きやすく、すでにヘビロテ。
佐々木茜ちゃんのファンの方って、
『若い/髪色はハイトーン/原宿系の甘めヴィンテージ/アパレルor美容師』なイメージですが、
(全部あてはまらない)
ネイビーは十分すぎるいい大人でもいけるぜ!

IMG_6064.JPG


ワンピースもう1着。
SI-HIRAI。大好きな春夏の黒のリネンです。
(レーヨン混ですが手洗い可表示)
ゆったりしたフォルムで、後ろ部分が長め。女性らしい雰囲気のワンピースです。
雰囲気に無理がない。でも背筋がしゃんと伸びる。
制服にしたいぐらい、私にとっての『ベーシック』に当てはまります。
ふわふわっと裾の動きが綺麗なので、ヒールのある靴を履きたいな。
あと、もうちょっとだけ髪を切りたいです。

IMG_6066.JPG




 
続きを読む >>
***
1ヶ月以上あいてしまいましたが生きていました。
連日、見積・伝票・見積・伝票。
合間に、そのときホットな呪いもプラス。
(今週はHDMI対応モニター)
気持ち的には死んでる。


2018S/Sのお洋服1着目(では厳密にはないけど)です。
beautiful peopleのシャツ。
前身頃から後身頃までずらっとボタンがついていて、フォルムを調整できます。
前も後ろも同じくらい開けて、若干後ろに落とし気味にするのが好きです。髪もボブにしたのですっきり。
あと、このシャツにごろんと大きなコットンパールのピアスをあわせたくて、
でも大きいのって売ってないので、自分で作りました。
直径3センチのほんのりピンクがかったパールに、シルバーの座金。



ピアス、冬の間ひきこもっているときにちょこちょこ作ったので、結構増えました。
パーツを繋ぐか貼り付けるかだけの簡単なものばかりだけど、達成感!


 

 

例えて言うなら、
ホールスタッフとしてレストランに採用されたのに、
「手が足りないから!」
と、盛り付けの手伝いをするようになり、さらに
「すぐにこの料理作って!!」
になり、気がついたら
「こんな料理だせない」
と皿ごと捨てられたり、
「で、いつまでに調理師免許取れるわけ?」
って言われる。
そんな日々を過ごしています…。
例え話だよ。


発売前から欲しかったバレエシューズを買いました。
repettoとMUVEILのコラボ。ベージュにしました。
ピンクがかってるというか、モーヴ味のある色です。



グレーのニット+淡色デニムにあわせたいなー。
メイクはちょっとだけ青みのあるピンクリップで。


GUCCIのお子様ラインのバッグ。
ヒグチユウコさんとのコラボ、めちゃんこかわいい!!
お子様向けなので小ぶりですが、長財布とコスメポーチ、スマホ、その他のこまごましたものは余裕で入ります。
柄違いの黄色もあるよ。
こちらを購入されてる方、おねこさまと一緒に生活されてる方が多くて羨ましかったので、一番近いと思われるものと撮影。



Tシャツにオーバーオール、カーディガン、コンバース、赤リップとめがね。
あと、思いっきりトラッドにしても絶対かわいいと思います。足元はローファー!
 

***
幼稚園の頃、キリスト生誕の劇をやることになった際、
星とか天使とか可愛い役がたくさんあったにもかかわらず、
「宿屋やりたいです!」
と積極性を見せたお子でした。
(割烹着がすごくいけてる衣装だと思った)
クリスマス(イヴ)おめでとうございます。



チーズフォンデュもやりました。
チーズフォンデュは時間との戦いなので(焦げそうなので)お写真はございません。

ケーキは念願のボン・ヴィバン!!
生姜入りのイチゴソースにアーモンドクリーム。
すごくおしゃれなケーキでした。



自分へのクリスマスプレゼント。
11月末、Callで購入したブレスレット。
mina perhonenとDONATELLA PELLINIのコラボです。
実は、PELLINIの同じタイプのブレスレットがずっと欲しくて、何かの機会に…と思っていました。
それが、あるんだもん!Callに行ったら!びっくりしたよ!
しかも使用されているテキスタイルは今期のミナで一番好きだったcandle。
お洋服は、形が少し甘すぎるかな…と見送っていたのですが、
アクセサリーなら問題なし。

(ただプリーツスカートは素晴らしく神々しかった)
(下半身が立派なので細かいプリーツスカートが苦手;;)

Callのショップスタッフさんは接客がとても丁寧です。
別の色含め、全ての在庫を持ってきてくださって、ゆっくりお買い物を楽しめました。
でもやっぱり、ショーケースに飾られていた子をお迎え。



見た瞬間「GASA*のカシミヤウールのブラウス…」。
とにかく、黒。柔らかなニュアンスのある黒い服に合わせたい。
夏になったら絶対、il by saori komatsuのロングワンピース。
ものすごく中二なことを言いますが、あのil by 〜のワンピにこのブレスレットって、
最高に「私が思う『私』」です。
 
***
職場のお引越しがあったりいろいろでばたばたしていました。
というか、現在進行形でバタバタしています。。


最近のお買い物。
chambre de charmeのイヤリング。
丸いぷっくりした樹脂の中にドライフラワーが入っています。
こどもの頃好きだったさくらんぼが丸ごとごろごろ入ったゼリーみたいで、完全にひとめぼれ。



店員さん「かわいいですよね〜」
私「おいしそうですね〜」
試着。
店員さん「お似合いです〜」
私「おいしそうですね〜」
日本語不自由か。


styling/のニット。
ベーシックな雰囲気で、でも落ち着きすぎてないニットを探していました。
フリンジにお醤油等つけないよう、ご飯のときに注意が必要です;;



デニムにも絶対あうんだけど、tomorrowlandのスウェットをあわせるのが好き。
ファーのお帽子や大きめのピアスで部屋着っぽさを回避しています。
 

 

***
気がつけば11月です。
今年の失敗や後悔や悲しみを
「また来年からがんばろう(´∀`)」
で水に流せるまであと2ヶ月弱。
(前向き)


夏に購入したpot and teaのレモンバッグ。
力の抜けた感じがすごくかわいいな〜と思ってて、

 IMG_4923.JPG

冬用のバッグも買いました。
あわせてるスカートは去年冬に買ったmina perhonen。
ニットのサーキュラーで、すごくお気に入り。
冬の赤が好きです。クリスマスもお正月もクリアできるおめでたさ。

IMG_5314.JPG


年々寒さに耐え切れなくなってきて、
「今年こそダウンコートを買おう…」と思ってきました。
ようやく!買ったよ!
ずっと狙ってたYOSOOU(粧う)のです。ダウンは、絶っっ対ここのが欲しかった。
ファスナー+ボタン、フード付で機能性防寒性が高く、かつデザイン性も◎。
袖口とポケットがニットなのでちょっと素朴でかわいいです。
個人的にはポケットにファスナーがついてるのが非常にありがたい!!
すぐ物を落とすので;;

IMG_5311.JPG


先日札幌にて開催されたsAnのポップアップストア、
狙ってたコームを入手できました。
マーブルとレースのピンも。
現在の髪の長さは肩甲骨ぎりぎり下ぐらいなのですが、
アレンジできる範囲でちょっと切ろうと思ってます。

IMG_5313.JPG

 
***

noiのバンブーイヤリング。
迷った末、黒やネイビーのニットにあわせたくてオレンジに。


atelier ST,CAT。
白、ブルー、グレーの組み合わせが気分です。


shiroのシアアイシャドウ・テラコッタと、ETVOSのリップ&チーク・プラムレッド。
どちらもしっとり感があります。乾燥肌なのでありがたい。



 

***
HERMESのエマイユ。
ヴィンテージのお店で買いました。



時計はオメガのヴィンテージ。
いつもつけてるピンキーリングはSweet Peaのバンドリングです。
ゴールドは柔らかくて傷つきやすいので重ね付けは実はちょっと…;;


スカートとして使ってるカンガ。
ずっと好みのデザインを探していました。見えないけど、クジャクの羽の柄です。
綿100%であんまり気を使わなくていいし、かさばらないし、濡れてもすぐ乾くし、
肌寒いときに羽織ったり敷物にしたり結んでバッグにしたり、旅行に持っていくと何かと便利です。



高校生の頃、村山由佳の「野生の風」が好きでした。
主人公の飛鳥がアフリカ滞在中カンガをスカート代わりに使ってて、それがすごく素敵だなと思ったのです。
作品自体は今読むとなんかちょっと…ですが、飛鳥は憧れの女性像です。
というか、生き方がうらやましい。

 

***
夏のセール、今回も例年同様tomorrowlandに吸い込まれました。
ISABEL MARANT ETOILEのブラウス、デザインがかわいくて肌触りも最高だったけれど、色が気に入らなくて、ぐっとガマンしました。
ついにtomorrowlandのセール力に勝てた!!



まさかアウトレットで負けると思わなかったです()



イベント遠征の合間にお邪魔した幕張アウトレット店で、apiece apartのロングワンピース。
お店中央に設置されたトルソーが着てるのを見て、
「これは『乙嫁語り』のアミル(っぽい)…!!」
トルソーの周りをぐるぐるうろうろ。店員さんにお願いして試着させてもらいました。。
元値なら手が出せませんが、50%オフになってたので思い切ってお迎え。



たっぷり長さがあるけれど透け感のあるシルクで重すぎないです。
何より、黒髪に似合う。
片側サイドでフィッシュボーンにして、ゴールドのじゃらじゃらしたピアスをつけたいな。
メイクは、そばかすや色ムラが隠れないくらいナチュラルなベース、ウェットなアイブロウ。
リップはマットなオレンジ。
ワンピースと印象コンプレックス
小さめのかわいいお皿がほしいなと思って雑貨屋さんを巡っていたら、
通りかかったvieux vintageで運命の出会いが。
ヴィンテージのワンピース。



ビアトリクス・ポターの絵のような、繊細なポピーのプリント。
ひとめぼれして、でもサイズが… 主にこの手のワンピースは二の腕が…
あまりに好みすぎるテキスタイルで諦めきれず、もし入らなかったら半笑いで逃げようと思いつつ試着。
…びっくりするぐらいサイズぴったりでした…。
丈も、身幅も、襟ぐりのバランスも。


何より嬉しかったのが、お会計後、店員さんに言われた
「お客様のふんわりした優しい雰囲気にぴったりです」
いかんせん長いこと第一印象は「お酒強そう」「夜の店持ってそう」。
同い年の子が集まればひとりだけ苗字に「さん」付け呼び&敬語で話しかけられるタイプだったもので、
(気にしてた模様)
ふんわりなんて縁遠い憧れ!
お世辞でも嬉しくて、いやっっそんなえへへ〜みたいな気持ち悪い笑顔になりました(
原田知世様のインスタを真剣な顔で見続けた甲斐があった。