since 08.09.16
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
蒼井翔太4th LIVE「WONDER lab.〜prism〜 supported by JOYSOUND」
RelaxMelodiesという環境音アプリがお気に入りです。
複数の音を組み合わせてお気に入りを作れるのですが、
「僧侶の経」+「大洞窟」+「チベットボウル」の組み合わせが大変お勧めです。
(名称は「密教」)
あとブルゾンちえみ嬢のものまねっぽいことをすると元気になります。


以上、近況でした。




 
続きを読む >>
***

repettoのMichael。
A/Wのセールで購入しました。
シルバーはグレーと同じ感覚で使いやすいです。
脚に吸い付くような履き心地。




今期のL'ANGELIQUE、Vanilla sky。
写真ではわかりづらいのですが、ごくごく僅かにピンクを帯びた?グレー&ゴールドです。
他の色もすごく可愛かったのだけれど、国産ブランドではなかなか見ないのにしました。



 

「Blackish House side A→」11回目 久世円 前編

いまさら感すごいですが、逃げ恥観てましたか?私は観てないです。
職場の先輩がはまってて話を聞いてちょこちょこ調べて、
何故観なかったのだろう・・・私のような2次元脳乙女ゲーマーこそ観るべきだったのに・・・絶対恋ダンス踊る人だし・・・と心底後悔しました。
OPがチャラン・ポ・ランタンだったのですね。「進め、たまに逃げても」っていいタイトル。


先日PAULでフルート・アンシェンヌを買うときに小声で「固いパン食べるよん」と口ずさんでしまいましたが、別にディスってるわけではなくてそういう歌詞。
(チャラン・ポ・ランタン「フランスかぶれ」)
 

 

 


 

続きを読む >>
2017年1〜3冊目(目標50冊)
義務のようにこなすのはさすがにちょっとあれですが、
50冊と目標に掲げてしまったので、一応ナンバリングします。


1.川上弘美「水声」
みんないろんなことに気付いていながら気付いていない振りをしているのが苦しかったです。
あと、母親の存在感。
生きている人の重たさよりも死んでしまった人の重たさのほうが、退け方が分からない分しんどい。
終わり方は、静かに次に進んでいく様子が優しかったです。

2.小川洋子「いつも彼らはどこかに」
「ビーバーの小枝」がずば抜けて大好きです。
「人質の朗読会」の「槍投げの青年」を思い出しました。
小川洋子を読んでると冬篭りしているなという気持ちになる。

3.津村記久子「浮遊霊ブラジル」
短編集です。ずっと読みたかった「給水塔と亀」をようやく読めた!じんわり胸があたたかくなるお話でした。
「地獄」はぜひ皆様にご一読いただきたい。
地獄で与えられた試練のひとつが『2006年W杯決勝のジダンになる』。こんなん笑うわ。
最後のお話が、表題作「浮遊霊ブラジル」です。
こんなストーリーよく思いつくもんだなぁとにやにやしながら読み進めて、
ラスト1ページ、最後の2つの段落で、バカみたいに泣きました。
買ってよかったな。
今年も津村氏を積極的に応援していく所存です!

 

 

***
非常に寒かったですね。


●風邪をひきました
実際には先週末に熱を出したりしていたのですが、今週末状況が急変しました。
熱はそんなに出ていないけれど、全身の筋肉痛?と、とにかく顔が痛い。
味覚もなくなり、「急性副鼻腔炎・・・」と震えながら土曜の午後から日曜までせっせと作製した巣(おふとん様)で過ごしました。
風邪のオフィシャル具合というものは熱によって計られているようで、
どれだけ
「顔が痛すぎて夜間20回以上目が覚めて熟睡できず、早く朝が来てくれ!と祈りました」
と訴えても、「へー気の毒」な反応しか返ってこない。
顔が痛いんだよ。
(キレ)
上顎大臼歯付近の痛みは上顎洞に接しているからであり・・・とひととおり無理やり説明してあげました。




175°DENOの担々麺。後に引かない辛さで本当にとってもおいしいです。
が、今は味覚が死んでるので「・・・?」と据え置きのラー油かけてたら、近くの席の男性(辛さなしで頼んでた)から奇異なものを見る目でみつめられました。


●長期的目標
3つの預金口座+会社の財形貯蓄、
「35歳までに●円貯める!」と決めていた目標額を達成しました。
金額がどうのじゃなくて、一過性じゃない未来に繋がる自信と達成感がほしかった。

前の職場に勤めていた頃、バリバリ働いていく能力もメンタルも、結婚の予定も意欲も、将来への希望も何もなく、30歳になったら死ぬと思っていました。
この先がどうなるかは置いておいて、「1人で生きていける」という自信がほしい。
それにはわかりやすく先立つものだろう!
転職して8年強、地味にこつこつ続けてきたものが形になったのだなと、通帳と電卓を握り締めてしゃがみこんで泣いてしまいました。
書いてて気付いたけど、津村記久子の「ポトスライムの舟」だな、これ。
生きていきます。


 

***
Cilsoieのマジェステ。
かわいい!と思ってもなかなか入手できず、インスタ張ってました。。
オフホワイトとネイビーグレーです。
深く考えずささっと選んだのに、思いっきり好きな色で固めてしまった・・・。



甘くなりすぎないよう、ルーズにまとめてつけてます。
髪の量が多くてコシも強いのがちょっとした悩みですが、すごく安定感があります。
数年ボブ〜ミディアムだったので、がんばってロングまで伸ばします宣言。

 

 

あけましておめでとうございます

明日から仕事か・・・・・・・・・・・・


●初夢
デパートのエレベーター。
最上階は12階、その上は「宇宙」と書いてあって、降ろして欲しいのにそのまま宇宙まで行ってきました。
ドラミちゃんが登場して、素人が考える宇宙服の頭部()を被せてくれたため呼吸可。


●目標
年末、職場の納会でプライベートでの目標を発表することになり
「水泳を始める」「本を50冊読む」
の2点をあげました。
水泳・・・というか、フォームとかじゃなくただ泳ぎたいというか、外界と絶たれてる感じがすごくリラックスするので。
本は、ここ数年集中力ががくっと落ちてきてるので、現実的な数字で。
あとは毎年のことだけれどメンタル面の管理を。
気持ちを掘り下げすぎてあれこれくよくよ考えてしまうほうなので、今年は踏みとどまる。
自分のことを考えすぎないようにします。


●データベース化
昨年末に圧力鍋(ティファールのタイマー付)を買ったため、年末年始のお料理がだいぶ時間短縮できるようになりました。
毎年大体作るものは同じですが、一部。



母が作る茶碗蒸し、すっごくおいしいのです。
家で作ると具沢山になります。特に好きなわけじゃないけど銀杏が5個入っていました。
「銀杏の致死量は40個」と口にしながら食べました。
今年は母親レシピのざっくりした分量等をどうにか数値にして、クックパッドでもなんでもいいんですけどWEB上に保存したいです。自分のために。
紙だと、なくなっちゃうかもしれないから。


今年もよろしくお願いいたします。

 

2016年最終更新
来年は2018年だと思っていましたこんばんは。


大掃除というほどではないですが、ちょこちょこお片づけをしていましたところ、
中学生〜大学生の頃につけていた日記を発見しました・・・。



記念すべき第一回目の日記は1998年3月1日、
「るろ剣LOVE♡」って書いてました。
あと自分しか読まないごく私的な日記なのに「フリートーク!」ってコーナー設けてた。


(苦しい)


当時浅倉大介氏の大ファンで、「大ちゃん30歳なんて信じられない。かっこよすぎ」「Icemanのライブに行きたい。チケットとれるかな」って書いてて、
ちゃんとその後行けたよ。
解散しちゃったけど、20年近く経った今またちょこっと再集結したり、黒田くんがIcemanの曲を歌ってくれたり、ライブがDVD化されたり、ずっと繋がってるよ。
ということを15歳の私に教えてあげたいです。
 

 

続きを読む >>
***
年末ですね。今日から4日までお休みです。
本を読んだりおゲームをしたりDVDを観たり、ゆっくりする予定。


いろいろ。


●美容室
ひさしぶりにトリミングしてもらいました。
長さは変えず(肩につくぐらい)量を調整。
前髪だけは眉上でばっつりいってもらいました。ちょっと巻くのが好きです。
あと5センチがんばって伸ばしましょうと約束。

映画→huluの話になったので、「微妙な安っぽさが最高」とプライミーバルをおすすめしてきました。
捕獲対象が恐竜と思いきや、途中からよくわからない生物(微妙なCG)になるのがポイント。

 


●続・巣作り
Nウォームによりベッドからの脱出難易度が上がっております。
シーツも買いました。



やばい。
(語彙が最低)




 
続きを読む >>
***

もう年末ですね。

10月以降、自分がどのように生きていたのかあんまり覚えていません。

先週末私なにしてました?

本当に思い出せない。


いろいろ。
 

●巣作り

部屋が寒くてなかなか寝付けなくて困っていたところ、ニ●リのNウォームというシリーズの寝具及びカバーがとても暖かいとのこと。

ちょうどその日訪問していたお客様宅の近くにニ●リ店舗があり、さっすが北海道企業ー(´∀`)と喜びながら掛け布団カバーと枕カバーを購入しました。

結果、

巣が完成しました。

暖かいのはもちろんのこと、身体に接する面が、しっとりふわっっふわ!!



家に帰ればあのおふとん様が待っているのか・・・と思うだけで超しあわせ。
今年中にシーツを買いに行きます。
もうベッドから出られないかもしれない。

●大雪
雪で大変な思いをしたことは2回あります。
1回目は高校3年生の冬。
朝起きたら、玄関のドアが開けられませんでした。。
電車通学だったのですが、駅までたどり着けるかも怪しく、そのままお休み。
(JRもバスも全く動いておらず休校になりました)
2回目は社会人になってから。
土曜日、午前中遊びに出かけるときは足首ぐらいの高さだった雪が、帰りには膝まで積もっていました。
前が全く見えない、車のライトも見えないぐらいの吹雪で、自宅近くで遭難するかと・・・。

明日の昼の便で東京に行く予定なので、何とか除雪と機材繰りがんばれ>新千歳空港