since 08.09.16
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
***

adidas Originals by HYKEのスニーカーを買いました。
S/Sのだったかな?ガマンしてたけど・・・かわいくて・・・



グレーのコート、白いケーブルニットに白デニムでクリーンに。
スポーティーになりすぎないようロシアっぽいファーのお帽子と一緒に。
暖かいし、頭が守られててよいかんじです(´∀`)

 

「Blackish House side A→」8回目 椎葉剛 前編
いろいろ。



●夢について
我が家のご飯が新米になりました。
そのせいか、ポケモンにお米をぶつける夢を見ました。
ボールかと思ったらお米を投げつけられたポケモンが忍びない。

(ポッポは喜ぶかしら)

●アニメ
「ユーリ!!! on ICE」がリストに加わりました。
こう・・・BでLな雰囲気もチラ見えするのですが(喜)、キャストさんも音楽も映像表現も素晴らしいし、
身体の動きや視線・・・細部も作りこまれていて繊細で色気があって、大人っぽい作品です。
とにかく大人っぽい。
今期は楽しみがいっぱい(*´∀`*)


 

続きを読む >>
「Blackish House side A→」7回目 姫崎藤吾 後編
水槽に寄りかかって眠るセイウチのお子@小樽水族館
しずくちゃんです。
このあと頭がつるっと滑って「!?」ってなってました。
すごくかわいい。



 
続きを読む >>
「Blackish House side A→」6回目 姫崎藤吾 中編

秋アニメ、今のところうたプリと3月のライオンとマジきゅんと刀剣乱舞花丸と舟を編むとうどんの国を観てます。
私にしては多いです。



 

続きを読む >>
***
筋肉痛が、軽くはなりましたがまだ治っていません。。
いろいろ。


●夢について
球体関節人形の作家になって、猫2匹(+時々女性の助手さん1人)と暮らす夢を見ました。
猫はラグドールで、家のドアからするんと外に出たところを「ダメだよー」と言いながら抱え上げたところまで覚えてます。
理想の生活の夢を見てしまった。人形は特に作ったことはございません。

半年に1回、家の中にローマ風呂がある夢を見るのですが、何を示唆しているのかしら。
夢占いで「ローマ風呂」調べてもでてきません。
プロフェッショナル教えて。


●ご立腹
母方の親戚から母宛にお手紙が届いたのですが、
それが「そんなこと知らされても困る!」な内容だったらしく、母上ご立腹。
見せてもらったところ、よほど腹に据えかねたのか、赤字で添削してて死ぬほど笑いました。
(頭に「草々」のクオリティ)
このあとシュレッダー送りだそうです。


●読了
長野まゆみ「フランダースの帽子」
よしもとばなな「サウスポイント」

津村記久子「浮遊霊ブラジル」は10/24発売。

 

 

「Blackish House side A→」5回目 姫崎藤吾 前編

いろいろ。

●痛い
自宅近くに完全新築のジムができました。
わーい筋トレ〜(*´∀`*)とちょっとがんばってみたところ、
かつて経験したことがないくらいの筋肉痛。
昨晩は痛みで眠れませんでした・・・。
一度横になったら起き上がれないし、座ったら立てないレベル。
今は何とかちょっと治まってきましたが、いつもとメニュー同じなのに・・・むしろ回数は減らしたのに・・・。


●秋アニメ
今クールは気になるのがいっぱいございました。
うたプリはもうベースなのでお待ち申し上げておりましたよ。
が、何より「3月のライオン」が・・・本当に嬉しくて・・・
真剣な顔してソファの上で正座して観ました。
島田さんが大好きです。タイトル戦、やってくれるかな。



 

続きを読む >>
***
note et silence.にて、so 1:1のモヘアニット。
お店でひとめぼれしました。
 



写真よりも柔らかい色味&雰囲気。
去年買ったコートがグレーなので、ぴったり。
髪の毛もふわふわのアップにして、ガラスビーズのきらきらしたピアスをつけたいです。


こつこつ集めてるsAnのさんかくバレッタ。
クリップは・・・さすがにまだ入手できません・・・。
北海道にも取扱店できないかな。
バイヤーさん、お願いします。。



 

調整41回目
どうも。ナマケグマです。



うっかり書き忘れてたけれど、先日調整41回目でした。
この2ヶ月、しっかりリテーナーを装着していたかというと・・・
いうと・・・

|∀`;)

家にいるときはいいんですが、仕事中、特に電話番の日は・・・
どうがんばってもしゃべりづらさに慣れません。。
なので、1日の中で頻繁につけたりはずしたりしてます。
後戻りしちゃった!!という感じはしないので、大丈夫かな・・・。
ただ、長時間外したままだと違和感出てきます・・・。


今回はリテーナーの調整でした。
使ううちにワイヤー部分が少しゆるくなるので、それをきゅっと締めてもらって終了。
次回はまた2ヵ月後です。


ごはん。Qに行ってきました。
白湯、すっごくすっごくおいしかった!玉ねぎのみじんぎりの効果!
次は清湯を試してみます。



 
「くよくよマネジメント」
読了。


津村記久子「くよくよマネジメント」

ずいぶん前に購入していましたが、ちょっとページをめくっては「あーこれ読んじゃうのもったいない!」を繰り返した結果、今日読み終わりました。
津村氏の作品は、小説もそうなのですが、日常生活に潜む生きづらさ・しんどさを描かれていることが多くて、
でも読んでて絶対息苦しくならないのは、津村氏ご自身や登場人物がみんなそのつらさを他人に被せることなく、自分なりのやり方できちんとマネジメントしようとしているからです。
『倦怠感のリスト』がすごく良かった。付箋貼って何度も読み返しています。


ちょっと最近思うことがあったので、『自分と他人の区別』から抜粋。

***

 人間同士が関係する上でのさまざまな軋轢の源流には、「自他の区別が付けられない」という、重くて毒を持った石が横たわっている様子が、年齢を経るごとに見えてくるのです。家でも学校でも会社でも、他のサークルの中でも、誰かが誰かに何かを強要して傷付けることの根底には、この区別の付けられなさが存在しています。「どうしておまえは私の言う通りにならないのだ?」という、非常に一般的な不満は、この区別の付けられなさに属します。苦しい不満です。交渉もせずに一方的に押し付けるだけで他人を変えるのは、不可能に近いですから。そして本当は、本当に相手に変わって欲しいのかも、わかっていないのですから。

 自分は他人に何でも言っていい、と思っている人が、世の中には一定数います。相手に対して不快だと思ったこと、納得できないことをそのまま口にして、相手の非を咎める形で相手を変えようとする人です。感じたことをそのまま言うのは、特に悪いことでもないのですが、困るのは、相手の悪いところを指摘したり、否定して変われということを、一つの踏み込んだフランクなコミュニケーションと捕らえているところです。
(中略)
 どうしてそんなことをするのか?わたしはそういうタイプではないので、ちゃんとした理由はわからないのですが、「自分は思うことを何でも言っていい」という考え方の背景には、自分と他人の自我の区別があやふやであることが考えられると思います。自分と他人が、水平に、別々に存在している、という見え方ではなく、近付きたい相手を「自分に属したかどうか、どの程度自分の影響を受けたか」という上下関係に組み込むことしか捉えられないのです。


***

私はアニメやゲームや声優さんが好きなのですが、その界隈、ファン同士でのトラブルを見かけることが非常によくあります。
『声優個人のイベントにキャラグッズをつけていくなんて』
『ゲームをプレイせずアニメしか観ていないのにライブに行くなんて』
『作品じゃなく中の人(声優)のファンなだけなのにイベントにいくなんて』
その原因って、持ち物だったり応援スタンスだったり「好き」の程度だったり、自分の考えているもの(ルール)とは異なるものが受け入れられない、「自他の区別が付けられない」からなのでは?と思ったのです。
と同時に、そういうトラブルに憤る自分も「同じものを好きなのだからみんな仲間」というマイルールを持っていて、
(ルールのつもりはなかったですけど、反する人は許せない気持ちはどこかにありました・・・平和主義過激派かよ)
それは「相手を批判する」というネガティブな形ではないにしろ、自分と他人を同一視したがっていることだよな、と反省した次第です。
普段の生活では冷たいぐらいに「ひとはひと、自分は自分」なタイプですが、ちょっと入れ込んだ対象には客観性を見失います・・・。
自分が苦しくなるので、注意しなければ。


くよくよしやすいぞという方はもちろん、特段くよくよしないという方にも「くよくよするひとはどのような回路でくよくよしているのか」を垣間見るつもりで、ぜひ読んでいただきたいです。
おもしろいよ!
「Blackish House side A→」4回目 7月

giovanniのシュガーボディスクラブを買いました。
これはとてもよい!
肌が弱いので塩のスクラブは一切使えないのですが、これはオイル多めで肌あたりが優しくて、ものすごくしっとり!!
使用後、浴室の床までしっとりすべすべ!うっかりつるっといっちゃうくらいです!!
(マジで危険)
香りもリアルなチョコレート。幸せな気分。


 

続きを読む >>